1. ホーム
  2. 脱毛
  3. ≫【鼻毛脱毛】ブラジリアンワックスで手入れ不要に!注意点とやり方

【鼻毛脱毛】ブラジリアンワックスで手入れ不要に!注意点とやり方

いきなりですが、「鼻毛の処理」きちんとしていますか?

ちらっと横を見ると、おじさん&おばさんの鼻から鼻毛が出てる!!なんて最悪ですよね。それが自分なら目も当てられません。

実際、私の上司は右の鼻から黒い鼻毛が、左の鼻からは白髪の鼻毛が1本ずつ出ていて、ドン引きしました。(もうその上司は退職しましたが・・・)

それに、鼻毛が出ているのを見つけた時に、いくら仲が良くても「鼻毛出てるよ!」なんて注意しづらいんですよね。

ここでは、あなた自身がそんな恥ずかしい思いをしないように、鼻毛がごっそり抜ける鼻毛脱毛ブラジリアンワックスについてまとめてみました。

スポンサーリンク

鼻毛脱毛ブラジリアンワックスとは?

ブラジリアンワックスは、よくエステなどで、女性のアンダーヘア(VIO箇所)の脱毛のことをいいます。

ムダ毛が気になる個所に、ブラジリアンワックスを薄く塗って、シートを張ってから毛根から一気に抜き去ると、ツルツルとした肌になれると評判の脱毛方法です。

数年前から、鼻に入れるだけで簡単に鼻毛がごっそり抜けると話題になっています。

最近では、テレビでも「鼻毛脱毛」の特集が組まれるほど、一気にたくさんの鼻毛が抜けると注目を浴びています。

 

【自宅脱毛】鼻毛用ブラジリアンワックスを勧める理由とは

なぜ私が自宅脱毛鼻毛ワックスを勧めるかというと・・・

「自宅で簡単に、誰にも知られずに鼻毛処理ができるから」です。

エステやクリニックでも、鼻毛脱毛をやっているところがありますが、 鼻毛がたくさん抜けたところを見られるのは恥ずかしいし、自分でやった方が安く沢山できるので財布にも優しいです。

自分でできるか不安な方もいるかもしれませんが、不器用な方でも誰でもできるほど鼻毛脱毛は簡単です。

鼻毛脱毛をする前とした後に、鏡で下から鼻の中の鼻毛チェックをすると、一目瞭然!全然違うので、見ていて爽快感があります。

 

鼻毛脱毛ブラジリアンワックスのやり方とコツ

たった、3ステップのみです。

  • 専用の固形ワックスをレンジで温めて溶かします。
  • スティックに溶かしたワックスを絡めて鼻の穴に入れます。
  • 鼻毛を巻き込んで固まったら、一気に引っこ抜きます。

 

足にガムテープを張って、一気に剥がす感じと同じです。ほんの一瞬なので、あっという間に終わってしまいます。

コツは、 躊躇せずに思い切って鼻にさした棒を引くことです。

余ったら、私は脇やデリケートゾーンもやってます。

 

私がおすすめする鼻毛ワックス
>>KING‘S NOSE WAX(キングスノーズワックス)の公式サイトはコチラから

※2,980円で約10回分入っており、約1年分持つので高コスパ!

 

鼻毛脱毛ブラジリアンワックスのメリットとデメリット

鼻毛脱毛をした人を対象にアンケートをとると、次のような結果になりました。

メリット

・鼻毛が出る心配がない
・鼻通りの爽快感がたまらない
・根こそぎ抜くので長持ちする
・ムダ毛だけでなく古い角質も除去できる
・産毛まで綺麗になる
・1回で広範囲の脱毛ができる

鼻毛脱毛をした後は、次の脱毛まで1ヶ月以上期間を開ける必要があるので、ツルツルの状態を持続できるのが、大きなメリットといえるでしょう。

 

デメリット

・永久脱毛ではないので、繰り返しする必要がある
・ワックスをはがすときに痛いときもある
・ワックスが絡まないので、鼻毛が1㎝以上ないとできない
・埋没毛になることもある


スポンサーリンク




やった方の中には、ワックスを剥がすときに痛かったという人もいますが、多くの人が鼻毛は短いので一瞬のことだったと言っています。

>>キングスノーズワックスの口コミをみる

 

KING‘S NOSE WAX(キングスノーズワックス)をやった感想

結論からいうと、 「うわっ汚い!!」「面白いほど抜けるな」というのが正直な感想でした。

こんなにも自分に鼻毛が生えているなんて思わないほど、ごっそり抜けました。

しかも、実際自分がやってみるとなんと右の鼻から、立派な白髪の鼻毛が抜けました。鼻毛が出ている上司を小ばかにしていましたが、これにはちょっとショックでしたね・・・

KING‘S NOSE WAX(キングスノーズワックス)は、中に説明書が入っており、キットになっているので、迷うことなく簡単にできます。

1度してしまえば、鏡で鼻毛が出ているかチェックしなくても良くなったので、とても楽です。

鼻毛って、いつの間にか伸びているので、手入れをしないとすぐに伸びてしまうのが本当に嫌でした。

なので、1ヶ月に1回くらいはさみで切っていたのですが、鼻の中って暗いので見えづらいですし、はさみで傷をつけて血が出たこともあったので、鼻毛処理が怖かったんです。

それが、鼻毛ワックスならそんな神経を使わなくても、鼻毛処理ができるようになったため毎日が快適に過ごせるようになりました。

よく電機屋で売っている鼻毛カッターやジェイバーは、鼻毛を切る長さが短いため、直ぐに伸びてきてしまうのが難点です。ピンセットだって抜く量に限界がありますし何より痛いです。

それが、鼻毛ワックスは根元から抜けるので、一瞬で長時間ツルツルでいられます。

 

美容エステで鼻毛ワックスをすると、1回2,000~3,000円くらいしますが、KING‘S NOSE WAX(キングスノーズワックス)なら、2,980円で約10回分できるので、かなり安いです。

1回すると、衛生上1ヶ月以上は期間を開けなくてはいけないので、1年くらいは持ちます。

わざわざ、エステに行くとなると、交通費や時間もかかりますし、カウンセリングを受けて、他にも勧誘されることもあることを考えると、誰にも知られることなく家で手軽にできるなんて最強だと思います。

鼻毛に悩むのは男性のイメージが強いですが、実は女性や女子高生・大学生も多いんです。

タバコを吸う方や、都会に住む方は鼻毛が伸びやすいといわれています。

そのような方にも、キングスノーズワックスは効果を発揮します。

>>キングスノーズワックスの公式サイト

※1回たったの298円の安さ!!

 

鼻毛ワックスの危険性と注意点

外気は細菌やウイルスがたくさん含まれています

そのため体内に悪いウイルスが入ってこないように、鼻毛でカバーするフィルターのような役割を担っています。

なので、 鼻毛がなくなると風邪を引きやすくなったり、鼻水が出やすくなったりする恐れがあります。

では、鼻毛ワックスはしない方がいいのはないかと思われますが、 1度に全ての鼻毛を抜くことはできませんので、その心配はありません。

それは、1㎝以上ないとワックスに絡まないので抜くことができないからです。

それでも、心配な方は鼻の入口付近のみにすれば、鼻毛が飛び出る心配もないし、病気になることもないでしょう。

私は伸びてこないのもありますが、念のため3ヶ月おいてやるようにしています。

また、炎症や血が出てしまった場合は、すぐに中止しましょう。

ワックスは溶けたばかりのものは、熱いのでやけどにも注意しましょう。

温度計で測ったり、人肌になるまで少し冷ましてから指で確認して、鼻に入れるようにしてくださいね。

 

鼻毛ワックスの使い方番外編

テレビ番組「絶対に笑ってはいけない名探偵24時!」では、罰ゲームとして使われていたので、忘年会やちょっとしたイベントの罰ゲームにも使うと盛り上がること間違いなしですw

鼻毛が出ていなくても、自分の鼻毛がどんなものか興味がある方もやってみると面白いかもしれません。

まずはどんな商品か公式サイトで詳しく見てみてください。
>>キングスノーズワックスの公式サイト

スポンサーリンク

シェアをお願いします。