1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫【足の臭い対策】ニオイがきつい人必見!悪臭を改善した方法

【足の臭い対策】ニオイがきつい人必見!悪臭を改善した方法

ここでは、ずっと悩みだった足のニオイが改善した方法についてまとめてあります。

・人よりニオイがきつい
・臭いが気になって靴を脱げない
・足がじめじめする夏が苦手
・汗をかく体育や部活が憂鬱
・常に自分の臭いが気になって集中できない
・臭いと言われた
・恋人に嫌な顔をされた
・毎日お風呂に入っているのに臭い

このように足が臭いことが原因で悩むことがあります。

ちなみに、私は上記全て経験しました。すごく辛かったし、傷つきました。

私が長年悩んで悩んで悩みまくった結果、色んな対策をとってきて、今では消臭に成功し、人前でも素足で歩けるようになるまでなった方法をお伝えします。

同じように「足の臭い」に悩んでいる方は、最後までご覧になってくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

足の臭いに悩む人は今すぐ対策が必要です!

初めにお伝えしたい事は、あなたが足の臭いに悩んでいるなら、 すぐにでも対策したほうがいいということです。

それは、 早ければ早いほど効果が期待されるからです。

放っておくと、臭いの原因はどんどん増えて臭いはきつくなります。

そうなると自分を苦しめるだけではなく、周りの人も不快にさせてしまいます。

特に春・夏の季節は気温も上がり軽装になるため、よりニオイが充満します。もしここで、足の臭いが消臭できていれば、快適な日常生活をおくることができます。

ただ、注意してほしいのは、間違った対策をとっても足の臭いは強烈なので、コンビニやドラックストア、デパートに売っている消臭グッツでは、正直なところ効果がイマイチなんです。

効果が薄い商品を使ったところで、臭いが軽減しないのなら、ただただお金がかかってしまうだけになっています。

そうならないためにも、足の臭いについて20年間悩み続けた管理人が消臭に成功した、本当に効果が期待できた商品のみをご紹介します。

サイトURLをタップすると、公式サイトへ飛びます。

お得なキャンペーンをやっているところもあるので、まずはサイトを見てみてください。

管理人推薦!足の臭いに効く消臭グッツをチェック!

商品名 商品説明 サイトURL
ノーノースメル 防臭、汗対策、雑菌、角質ケアを網羅した足環境を整えるクリーム https://www.nonosmell.com
アニセ薬用石鹸 消臭石鹸売れ筋NO.1 https://www.goitek.com
デトランスa リピート率90%以上! https://www.you-up.com
強力消臭靴下リンマー 消臭靴下第1位!販売累計8万枚以上 https://www.goitek.com
菌ピタ君 満足度93%!消臭インソール https://www.goitek.com

 

どれも、本当に実績がある商品ばかりです。売れ筋のためすぐに在庫がなくなることがあるので、お早めにGETすることをおすすめします。

公式サイトをみると、より詳しい商品説明が載ってますので、どんな商品なのか購入する前に確認しておきましょう。

 

足の臭いの原因は雑菌・爪垢・ストレス

まず、足が臭くなる原因について解説していきます。

ツンと鼻を衝くニオイの原因は何でしょう?この原因を知っているのと知らないのでは、大きく違います。

原因が分かれば、その原因を作らないように気を付けることができますからね。

1、 雑菌(バクテリア)

一番大きな原因は雑菌の臭いです。

人間にはもともと多くの常在菌が存在しており、汗と混ざった皮膚や垢、汚れ、古い角質を分解すると臭いの元となる「イソ吉草酸(イソキッソウサン)」と、酸っぱい臭いの「酢酸」ができます。

 

2、 爪垢

爪の間には、汗や古い角質がたまりやすいため、放置すると臭いがきつくなります。

特に親指は爪も大きいので、カスがたまりやすくなります。

 

3、 ストレス

人間は緊張すると手足、脇に汗をかきますよね。汗の分泌量が増えると、強烈な臭いを発します。

これを「精神性発刊」といってストレスにも関係してきます。

上記の中で、 特に足の臭いの原因となるものは「雑菌」です。

 

雑菌が増加する条件は3つ

では、どうしたら雑菌が増えるのかというと次の3つの条件が合わさったときに、増殖します。

・常在菌の餌となる汗や垢が多く、これらを 分解することで臭いが発生
・雑菌は 35~42度くらいの温度の時に増えやすい
70%以上の湿度(水分)の時にも増えやすい(夏は高温多湿のため夏にニオイがきつくなりやすく、カビも発生しやすい)

このことからわかるように、足の悪臭を消臭するためには原因となる 「雑菌を増やさない」のが、最も簡単な解決策になるというわけです。

臭くなる前に嫌なニオイを撃退してしまいましょう!

 

足の臭いを消す5つの方法

1、 足を洗う

元々の足が臭いままだと、靴下を履いても靴を履いてもニオイは一向になくなりません。

足の臭いは、汗と混ざった皮膚や垢、汚れ、古い角質を分解するとニオイが発生する原因となるので、まずはお風呂で洗浄しましょう。

お湯の温度は40度くらいがべストです。ぬるすぎても熱過ぎでも菌は取り除けません。

ただ、ドラックストアなどで売っている普通の石鹸で洗っても、ニオイの原因となる菌は洗い流すことができないので、殺菌作用のある薬用タイプの石鹸で洗い流すことが何よりも大切です。

特に指の間や爪と皮膚の間に、ニオイの原因となる菌が多く存在しているので、 薬用石鹸をしっかりと泡立てて、スポンジや指を使って重点的に洗いましょう。

 

2、 クリームを付ける

お風呂で綺麗に足を洗ったら、タオルできちんと水分をふき取りましょう。 水分が残っていると、じめじめして雑菌が増える原因になります。

そして、仕上げに薬用クリームを塗りましょう。

防臭、殺菌、角質ケアができるクリームを塗ることで、さらにニオイが軽減されます。

 

3、 抗菌・防臭の効果のある靴下

「靴下」「ストッキング」「ソックス」は、直接足に触れるので、綺麗なものを身に付けましょう。

しかし、いくら綺麗なものでも履き続ければ臭くなります。

足汗って、じっとり湿っていて気持ち悪いんですよね。

ですので、なるべく 抗菌・防臭機能・通気吸汗がついている物を選びましょう。

よく見かけるようになった、五本指ソックスなんかも、足の指と指が触れないので、ムレにくく人気があります。

 

4、 靴に中敷きを入れよう

普段使いの靴だけでなく、ビジネス靴でも中敷きを入れておくだけで格段に違ってきます。

中敷きには消臭効果のある 「炭」や「銀イオン」などが使われている物を選びましょう。

中敷きを入れるだけでも、臭くなった靴が復活します。値段も安いので購入しやすいですよ。

 

5、 靴に消臭スプレーをかけよう

私たちが普段履いている「スニーカー」「革靴」「ブーツ」「スリッパ」「サンダル」にも多くの雑菌が付いています。

足についていた垢や汗、皮脂が剥がれ落ちて靴にくっ付くことで、雑菌はそれらをエサとして繁殖していきます。

洗うと靴は傷んでしまいますし、定期的に変えられるなら、そうするのが一番手っ取り早いですが、靴は安くないです。

何よりビジネス靴になると何年も履くことになるので、そう簡単に変えられません。

蓄積されていくニオイは、玄関や靴箱の中にも悪臭が充満してしまいます。

そこで、靴に直接吹きかける消臭スプレーが役に立ちます。

スプレーを吹きかけるだけで手軽に靴の除菌・消臭をしてくれるので、定期的にスプレーしておくといいでしょう。

 

足の臭い人が与える印象

「洗っても洗っても足が臭い」
「毎日お風呂に入って石鹸で洗っているのにニオイが落ちない」

このように、頑張ってゴシゴシ洗っても足の臭いについて悩んでいる方って、結構多いんですよね。

足が臭い人をどう思うかアンケートをとってみると以下の結果になりました。

  • 不潔
  • 最悪
  • 一緒にいたくない
  • 汚い
  • 耐えられない
  • 付き合いたくない
  • 生活が乱れてそう
  • だらしない
  • 食生活が荒れてそう

臭い人の与える悪印象はヒドイですね。

しかも、そのニオイはというと 「ドブの臭い」「納豆くさい」「生ごみの臭い」といった最悪な結果に。

変わりたい!そう思った時がチャンスです。

いつまでも臭いままか、行動して爽やかになるか。思い切って行動することで、快適な日常生活をおくることができますよ。

 

足の臭いが激減!ニオイ対策商品まとめ

足の臭い対策グッツは沢山販売されていますが

「結局どれがいいのかよくわからない。」
「本当に効果があるものだけ欲しい。」

そんな方のために、長年足の臭いに悩んできた私が試して、効果が高かったもののみを厳選しました。

商品名をクリックすると、商品の公式サイトへ移動しますので、まずはどんな商品なのかチェックしてみてください。

 

管理人推薦!【足の臭い対策】悪臭を消臭できた商品

 

1、ノーノースメル

デオトラントフットクリーム「ノーノースメル」は、塗るだけ4つのケアができてしまう優れもの。

  • 防臭
  • 制汗
  • 殺菌
  • 角質ケア

使い方も簡単で、朝と夜の2回に塗るだけで、1日中嫌な臭いに悩まされることなく過ごすことができます。

今すぐにでも、臭わない足にしたい方に適しています。

リピート率97.5%と高い評価を獲得している大ヒット商品だったので、信頼が持てるなと思って買ってみて正解でした。

今では、自信をもって足を出せます。

>>ノーノースメル公式サイト

※1本使いきった後でも全額返金保証OK!

 

2、アニセ薬用石鹸

スポンサーリンク

足の臭い専用の「アニセ薬用石鹸」の特徴は、ニオイの原因を改善してくれる4つの物質が含まれています。

  • 薬用炭
  • クレイ
  • 柿渋エキス
  • ミョウバン

お年寄りから小さな子供にも安心して使える石鹸ですので、お風呂に置いておけば家族全員で使えます。

また、すでに臭くなった 靴下や靴にも使用できますよ。

飛行機など消臭スプレーを持っていけない場所にも、石鹸なら持っていけます。

実際に私も使っていますが、ボディーソープとは違って石鹸なので、自分の好きな量を溶かせばいいので、結構長持ちしていてコスパが良いなと思います。

>>アニセ薬用石鹸公式サイト

※無着色・無香料・防腐剤不使用で肌に優しい。

 

3、デトランスa

医療先進国であるデンマーク製で開発された、最先端な商品です。

使い方は、寝る前に塗ります。そして次の日の朝に拭き取るだけです。

1ヶ月くらいでニオイが無くなり始めますが、早い人だと1週間でニオイがなくなる人もいます。

人気商品で口コミの評価が高いのが特徴です。

>>デトランスaの口コミをみる

 

1本で1~3ヵ月くらいもつので、結構量があるなという印象です。

デトランスシリーズは、手足だけでなく脇用もあったりとニオイに特化した商品を沢山出しているので、それだけ実績があるんだなと思います。

臭いと言われる海外人にも人気なので、効果が高いといえます。

ただ、 アルコールのニオイががキツイという口コミがあったので、肌が弱い人には向かないかもしれません。

よっぽどニオイがきつい人向けです。

>>デトランスa公式サイト

※今なら1,900円のデトランスaソープが無料で付いてきます。

 

4、強力消臭靴下リンマー

消臭靴下で1位を獲得した実力派靴下の「リンマー」。

さらに凄いのは「口コミ満足度1位」「満足度92.1%」「販売8万足以上」と高い評価を得ているところです。

ただ履くだけで、嫌な臭いとおさらば出来るので、とっても手軽です。

足が臭い人特有の靴下は、汗や雑菌だらけでパリパリ、ガサガサしていますが、リンマーなら雑菌を繁殖しにくい製造に特化しているため、そのような悩みとは無縁です。

色もシンプルなので、サラリーマンやOLさんも安心して使えますよ。

長時間靴を脱げなくて困っている方、人前で靴を脱がなければいけない方向けです。

>>強力消臭靴下リンマー

※足のサイズが違った方にも安心交換OK!

 

5、菌ピタ君

菌ピタ君は、表面に竹炭が使われており、靴の中の湿気や常在菌の餌となる汚れを吸着していれます。

さらに日干しをすることで、吸着していたものを分解・放出してくれるので、繰り返し使えるので、コストパフォーマンスに優れています。

使い方は、普段履いてる靴に入れるだけ。

分厚いのかなと思ったけれど意外に薄いので、歩いても違和感がありません。

靴下はいろんなものを履きたい、指定の靴下がある、消臭靴下リンマーが使えない方向けです。

>>菌ピタ君公式サイト

安心のサイズ交換OK!

 

商品名 商品説明 サイトURL
ノーノースメル 防臭、汗対策、雑菌、角質ケアを網羅した足環境を整えるクリーム ノーノースメル公式サイト
アニセ薬用石鹸 消臭石鹸売れ筋NO.1 アニセ薬用石鹸公式サイト
デトランスa リピート率90%以上! デトランスa公式サイト
強力消臭靴下リンマー 消臭靴下第1位!販売累計8万枚以上 強力消臭靴下リンマー公式サイト
菌ピタ君 満足度93%!消臭インソール 菌ピタ君公式サイト

※公式URLをタップすると公式サイトへ飛びます。 

 

全ての商品を試すことは金銭的にも難しいので、上記の 「アニセ薬用石鹸」「ノーノースメル」の2つのみでも十分変わってくると思います。

私は、この3つだけを半年続けていると 「あれ?前より臭わなくなったかも!」と思うようになりました。

まずは、殺菌作用のある薬用ソープの「アニセ薬用石鹸」を使って、足の雑菌を取り除きましょう。

そして、体の水気をタオルでしっかりと拭いた後に、「ノーノースメル」を足に塗りこみましょう。

「ノーノースメル」は、足の臭い対策として開発された商品なので、高い効果が期待できます。

サラリーマンの方は、殺菌作用のある消臭ソックス「リンマー」が役に立ちます。色もビジネスにも使えるように黒や紺、グレーといった落ち着いた色となっています。

革靴や仕事用の靴には、竹炭インソールの「菌ピタ君」を使えば、さらに高い効果が期待されますよ。

全て試せば最強ですが、まずは「アニセ薬用石鹸」「ノーノースメル」から始めてみるのが良いと思います。

足をゴシゴシ洗ったり、1日に何度も洗っている方、もうそんな生活止めませんか?

足の洗い過ぎは、常在菌を減らして悪玉菌が繁殖して逆に足の臭いの原因になることがあります。

ニオイが軽減されると思ってやっていたことが逆効果だったことを知ってショックでした。

一刻も早く、足の臭いから解放されたい方は、足の臭い専用の商品で対策すれば、早くニオイはなくなりますよ。

同じく足が臭くて悩んでいる方に少しでも役に立てたら幸いです。

 

身近にあるもので消臭する5つの解決策

1、重曹(炭酸水素ナトリウム)

重曹はお掃除などにも使われており、 消臭効果があります。

弱アルカリ性でニオイの元である「イソ吉草酸」に効果があります。

使い方は、重曹を適量手に取って、足の指の間を軽くこすったり、お湯を張った洗面器に小さじ1杯程度の重曹を加えて混ぜて、そこに足を20分ほど付けておくだけです。

さらに、「お酢」も小さじ1杯加えると、さらに効果が期待できます。

ホームセンターや100円ショップでも売られていますので、手軽に手に入れることができますよ。

 

2、除菌シート

さっと汗の書いた部分を除菌シートで拭くだけで、 ニオイの元を撃退してくれます。

除菌シートの匂いも、無臭から花の香りやフルーツの香りなど様々なものが売られています。

ドラックストアやコンビニ、スーパーなどどこでも売られていますし、安価なので使いやすいのが特徴です。

ただ、除菌しすぎると、悪玉菌だけでなく善玉菌も死滅してしまうので、ほどほどにしておきましょう。

同じくアルコール(エタノール)も効果があるといわれています。

 

3、食生活の見直し

脂っこい食べ物や辛い物、刺激的なもの、動物性たんぱく質は汗をかきやすく、さらに 汗が臭くなりやすくなります。

過剰な摂取は止めて、緑黄色野菜や乳製品、魚、大豆などバランスの良い食事を摂るようにしましょう。

 

4、10円玉を靴の中に入れる

足の裏は1日にコップ約1杯分の汗をかくと言われています。

湿ったところを好むため、このような状態は繁殖しやすくなります。

そこで昔から臭い対策として伝えられているのが「10円玉を靴の中に入れる」という方法です。

10円玉には銅が95%含まれており、 銅には殺菌作用があるのでニオイの元となる雑菌を分解してくれるんです。

こっそり靴の中に忍ばせておくのも手でしょう。

 

5、 角質を軽石で削る

雑菌の餌となる足の角質を取ることで、 ニオイの原因を断つことができます。

かかとに溜まった角質が乾燥して固いなら、軽石やヤスリ、スクラブのような道具で削り落としましょう。

角質は毎日削る必要はなく、2週間に1回程度で大丈夫です。

削り終わったら、ボディークリームを塗って皮膚を保護しましょう。

 

番外編

靴を冷凍する

靴にいる雑菌は、 冷凍庫の温度ではほぼ生き残ることができないので、一晩冷凍庫に入れておくと、ニオイが消えます。

さすがに靴を冷凍庫に入れるのは汚いので、ジップロックに入れておくそうですが、やはり食品と一緒に外を歩いた靴を入れておきたくないですし、一度靴についた悪臭は消えにくいので、止めておいた方がいいと思います。

 

まとめ

足の臭いは消えにくいです。

私が長年悩んできて、色んな対策をとってきても、そう簡単になくならなかったからです。

そんな中でも、本当に解決した商品に巡り会えたのは本当にラッキーだと思います。

結論から言って、もっと早くにこの商品を見つけて使っていれば良かったです。

コンプレクッスがなくなって、夏が好きになりました。

足の臭いは、一度悪臭となると、なかなか消臭するのは難しいのが現状です。

身近にあるもので消臭できればいいですが、効果は一時しのぎにすぎません。

期待が薄いと感じた場合は、消臭・除菌専門の商品を使用した方が、問題を解決する近道になります。

病院で手術する方法もありますが、失敗や傷が怖いしお金もかかります。

その前に自分で解決できるなら、まずは試してみてはいかがでしょうか。価値は十分にあると思いますよ。

悩んでいる間は何も変わりません。ずっと臭いままでいるか自問してみてください。

スポンサーリンク

シェアをお願いします。