1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫ライスジュレの価格は?小麦アレルギーの人も食べられるパンの作り方

ライスジュレの価格は?小麦アレルギーの人も食べられるパンの作り方

近年の日本は、アレルギー体質の方が増えているようです。

食品アレルギーには「そば」「くだもの」「小麦」など様々なものがあります。

今回はこの中で「小麦」アレルギーの方でも食べることができる「ライスジュレ」に注目してみました。アレルギーの方だけでなく、離乳食にも生かせませますのでママさんも最後までご覧ください。

スポンサーリンク

最近話題のライスジュレとはどんな商品?

先日友人と会った時に子供が小麦アレルギーで、パンやうどん、ケーキが食べられないと話を聞きました。

何より学校の給食に小麦が含まれていることがあるので毎日お弁当を作っているから大変だというのです。

実は食物アレルギーに悩まされている人は結構いるんです。ただ食べられないだけなら仕方がないですが、もし誤って口にしてしまった場合、拒否反応を示して死に至るケースもあるので恐ろしいのです。

このように小麦アレルギーで悩む方のために作られたのが「ライスジュレ」です。

「ライスジュレ」は、グルテンフリーなだけでなく食品添加物も含まれていないため、安全な食材として料理への可能性が広がると注目を浴びています。

「ライスジュレ」はどこの商品?

12月12日にヤンマーが水と米だけで作る新食材を作りました。

それが「ライスジュレ」です。
名前の通り、米で作られているんですね。あとは水だけだなんて、とてもシンプルですね!

お米を練ると粘りが出るように、ライスジュレを使うだけでもちもちとした新触感を出すことが出来ます。

何よりも米だけが原材料なので、小麦アレルギーの原因となるグルテンを含まないので、小麦アレルギーでも「ライスジュレ」を使ったパンやうどん、ケーキなら安心して食べることができるんです。

 

ヤンマーの会社情報

ヤンマーといえば農機具を販売している会社であるというイメージがあったので、食品にも力を入れていることを初めて知りました。

ライスジュレを販売しているヤンマーアグリイノベーションとはどんな会社なのか調べてみました。

会社名 ヤンマーアグリイノベーション株式会社
住所 大阪府大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー
郵便番号 530-0014
電話番号 06-6376ー6241

スポンサーリンク

ライスジュレのほかにもニンニクの栽培にも力をいれています。

 

「ライスジュレ」はテレビで紹介されて注目が集まった

2018年6月19日放送のテレビ東京「ガイアの夜明け」で紹介されてから一気に話題になりました。

そのほかにもテレビ朝日系の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」でも紹介されています。

 

お好み焼き屋「千房」ではすでに商品化

大阪のお好み焼きチェーン店「千房」では、すでに「ライスジュレ」を採用しています。

お好み焼きは小麦粉が主成分であるため、小麦アレルギーの人は絶対に食べられませんでしたが、「ライスジュレ」で作ったお好み焼きなら存分に食べられます。なんだか夢のような話ですね!

このように外食産業でも「ライスジュレ」が取り入れられるようになれば、いろんな商品が小麦アレルギーの人も食べられるようになりますね。

「白い恋人」で有名な石屋製菓も「ライスジュレ」にラブコールを送っているそうです。

 

「米粉」にはない「ライスジュレ」のメリット

米を粉にした食材には「米粉」もありますが、「ライスジュレ」との違いはなんでしょうか。

それは、コストパフォーマンスに優れているということです。

米は固いので製粉するのにコストがかかります。しかし「ライスジュレ」なら米をゲル化するだけなので製粉よりもコストがかからずに済みます。

おかゆの米粒をつぶすためにフードプロセッサーにかけたことが「ライスジュレ」が誕生したきっかけとなったそうです。

コストが低いということは、商品化されやすく販売価格も抑えられるので、ますます生産性が高くなりますね。

米粉と違って「ライスジュレ」は弾力性に長けているためいろんな商品に合いそうです。

小麦アレルギーの人が食べられるだけでなく、近年日本は米離れが深刻なので、こうした問題の解決にもつながりそうですね!

 

「ライスジュレ」が買える場所はアマゾン?楽天?価格は?

ライスジュレはライステクノロジーかわち㈱で製造され、ヤンマーアグリイノベーション㈱で販売されています。白米と玄米のハードタイプとソフトタイプがあるので用途によって使い分けができるようになっています。ヤンマーアグリイノベーション㈱の公式ページにて購入ができます。

白米タイプ 300gで540円(税込)、1kgで1,300円(税込)
玄米タイプ 300gで540円(税込)

公式ページ以外では、楽天はありませんでしたが、Amazonでもヤンマーアグリイノベーション㈱のライスジュレを購入することが出来ます。Amazonでよく買い物をする人にとってはいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

コラム コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメント

この記事にはコメントできません。